葛飾区の歯科インプラント 鈴木歯科医院
HOME>スタディーグループについて

スタディーグループについて

スタディーグループとは

より安全で精度の高い歯科医療を追及するため鈴木歯科医院ではスタディーグループに力を入れております。
スタディーグループとは、歯科医療に従事する人間による勉強会です。
患者様の症例であったり最新の機材の活用方法等について定期的に集まり情報の共有及び医療技術の向上を目指しております。

院長が中心となっているスタディーグループ
東京SJCD

常任理事

SJCDとは、Society of Japan Clinical Dentistryというスタディーグループで、現在日本で一番大きくそして注目を浴びているスタディーグループです。
全国に11の支部を持ち、会員は1300人を越えます。 11の支部を統括する組織をSJCDインターナショナルと命名しており、東京支部を東京SJCDといっております。 現在、東京SJCDには会員が550名在籍しており実質SJCDインターナショナルを動かしている状態です。
又、協賛会員として約60社が所属しており、日本で中心となる歯科業者のほとんどが当会にご援助頂いております。このような事から、多くの企業の講演をよく引き受けている次第です。
又、海外の大学をはじめスタディーグループからも多くの依頼を頂き、主にアメリカ・ヨーロッパ各地との交流を積極的に行っております。 その結果として海外での講演も増えているところです。

SJCDインターナショナル
SJCDインターナショナル
東京SJCDホームページ
東京SJCD
 

OJ(オッセオ・インテグレーション・ジャパン)

常任理事

 

OJは、インプラント治療において著名な臨床家の集まりであり、名だたるインプランティストのほとんどが属しているスタディーグループであります。
現在、私は去年から会長に就任しました。

OJのホームページはこちらから