葛飾区の歯科インプラント 鈴木歯科医院
HOME>診療項目

審美治療

審美治療の種類
歯周病治療
セラミッククラウン

セラミッククラウンとは、短期間で歯並び、色、形を美しくするための診療です。
歯を一回り小さく削り(約1~1.5ミリほど)土台を作り、その上にセラミック製の人口歯を被せる治療法です。 色の変わってしまっている歯は当然、隙間のあいている歯、歯並びのよくない歯、欠損した歯等、様々な症状に対応可能です。


ファイバーコア

差し歯や被せ物をする時、弾力性のある樹脂で土台を作る診療です。
力が加わった時に歯と同じようなしなり方をする為、欠損する事が少なくなると同時に光の透過性も天然歯と同様になり、金属の土台を使った治療よりも、被せたセラミックが、より天然歯に近く美しく見せることができます。


メタルボンド

外から見える部分はセラミックでできていて、中身は金属でできているものです。 内側が金属ですので強度もかなり強く、外側をセラミックで作っているので、変色もせず、美しく見せることができる診療です


ラミネートベニア

白い歯にし、形や隙間なども整える診療です。
歯の表面(約0.5~0.7ミリ)を薄く削り、着け爪のような白いセラミック製のプレートを貼り付ける方法で、天然歯の見た目に近く非常に美しく見せることができます。


コンポジットレジン

虫歯等で削った歯にその日に詰める白いプラスティックです。
小さな歯の欠損には最適です。 現在では接着技法の進歩により比較的大きな欠損にも対応できます。


ホワイトニング

ホワイトニングとは歯の漂白のことで、黄ばんだ歯を、薬剤の力で白くする方法です。
ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があります。 どちらの方法でも歯を漂白できますが目標の白さに早く近づけるには「オフィスホワイトニング」ゆっくり近づけるには「ホームホワイトニング」をお勧めします。


歯肉メラニン色素除去(レーザーによる診療)

歯肉に沈着したメラニン色素を除去する診療です。
ケミカルピーリングとも呼ばれ、歯茎を綺麗なピンク色にできます。